二重ってどれくらいの費用で出来るの?二重整形完全マニュアル

医者と看護師

二重整形の方法

二重整形には、大きく分けて2つの方法があります。1つは糸を使う埋没法、もう1つはメスを使ってまぶたや目頭を切開する切開法です。どちらも施術の方法、費用が大きく変わってきます。

詳しく見る

女性

上手に美容外科を選ぶ

上手な美容外科の選び方を知っていますか?美容外科は、費用だけでなく様々な面から選ばなければ、二重整形が失敗になってしまう恐れがあります。カウンセリングにしっかりと行き、確認するようにしましょう。

詳しく見る

医者と看護師

二重が人気の理由

日本では二重の整形が人気です。なぜかといいますと、日本人には二重への憧れが強い傾向がある事と、二重を形成する化粧品にかける費用を少しでも減らしたいと考える方が多い為です。

詳しく見る

顔に触れる女性

二重になるまで

二重整形を実際に行う際の流れとしては、まず美容外科を選び、カウンセリングに行きます。カウンセリングでは、費用の相談などをしっかりと行いましょう。そして、施術本番に入っていきます。

詳しく見る

二重と一重

医者と看護師

皆さんは、日本人の整形箇所で1番多い箇所はどこかご存知ですか?ピンと来る方もいるかと思いますが、正解は目です。目を二重に整形する方は、日本人の中でもかなりの割合になると言われています。中には、二重に整形をしたいと考えている方も多いかもしれません。そもそも、なぜ日本人は一重まぶたが多いのでしょうか。元々、まぶたというのは二重のほうが多かったそうですが、アジア人は環境に慣れる為に一重になったと言われています。その証拠に、私達アジア人の目には蒙古襞(もうこひだ)と呼ばれるものが存在しています。この蒙古襞は西洋人には無いもので、これがあることにより日本人始めアジア人の目元は小さく見えてしまうのです。日本人の一重は全体で七割いると言われています。一重まぶたはアジアンビューティーだと捉えられる場合もありますが、それでも日本人女性の多くはぱっちりとした二重まぶたに憧れるものですよね。中には、毎日二重を形成する化粧品を使用している方もたくさん居ますが、実は毎日の二重メイクは、まぶたにかなりの負担をかけている事を知っていますか?一見手軽に出来る二重形成術ですが、皮膚が伸びてしまう事により、まぶたが伸びてしまう事があるのです。それだけではなく、二重を形成する事が出来る化粧品というのは、液状になっているものや、テープ状になっている事が殆どです。それによりかぶれを起こしてしまう方もいます。そして何よりコストと時間もかかってしまうものです。二重化粧品には安い値段ものも数多くありますが、塵も積もれば山となるといいますし、毎朝両方同じ幅の二重を形成するのは面倒だし、メイクの時間もかかりますよね。そこで二重整形です。整形と聞くと費用が高い、手術の際にトラブルが起きてしまいそうなどのあまりいいイメージを持っている方も少ないと思いますが、二重整形は近年より安い費用で出来るものも存在しています。また、近頃プチ整形といのはスタンダードになり、施術をするのは恥ずかしくない文化になってきています。もちろん、二重整形は様々な美容外科で手術を受ける事が出来る所も特徴です。ですので、この際に新しい自分に生まれ変わってみるのもいいでしょう。実際に二重整形を受けた方の中には、二重整形を行って人生が変わったという方も多くいるようです。一重の方が抱える印象としてよく挙げられるものといえば、目つきが怖い、眠そうといったものです。二重整形はそういったお悩みを根本から解決してくれる施術なのです。怖いと考えるかもしれませんが、半永久的な二重まぶたが欲しいと考える方は、ぜひ美容外科を探してみると良いでしょう。

Copyright© 2019 二重ってどれくらいの費用で出来るの?二重整形完全マニュアル All Rights Reserved.