二重ってどれくらいの費用で出来るの?二重整形完全マニュアル

二重整形の方法

医者と看護師

二重整形をいざしようと思っていても、どの方法で行おうか悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。二重整形には、大きく分けて2つの種類の手術が存在しています。それが、埋没法と切開法と呼ばれる方法です。では、ひとつずつご紹介していきましょう。最初に埋没法です。俗に言うプチ整形の類に入る施術方法です。埋没法の特徴としては、メスを入れずに二重幅を形成する事ができる所です。埋没法は、局所麻酔を用いた方法です。二重を形成する糸を留める為、まぶたをほんの少しだけ切開をします。そのあと、専用の糸を使用し二重のくせ付けを行います。埋没法は最大4点まで糸を留められます。糸を留める箇所が多ければ多いほど二重のもちはよくなります。次に、切開法です。切開法の特徴としては、半永久的なまぶたを手に入れる事が出来る所が特徴です。切開には更に種類が分かれており、部分切開法、目頭切開法、全切開法があります。部分切開法は、全切開より切開する部分が狭く、切開した所から余分な脂肪を取り除きます。それにより、まぶたに付いている脂肪をすっきりさせてくれる効果もあります。まぶたが腫れぼったい方は部分切開法がおすすめだと言えるでしょう。次に目頭切開です。目頭切開は目が元から離れている方や蒙古襞により目元が小さく感じられる方にオススメの施術です。また、すこし目つきが悪い方の場合は目頭切開を行う事により、優しい印象のある目元にしてくれます。目頭切開の手術は、その名の通り目頭を切ります。そして、くっきりとした二重を固定したい際は埋没法も同時に行います。そうすることで蒙古襞が邪魔をしないパッチリとした目元になるのです。最後にご紹介する切開法が、全切開です。目力のある華やかな二重を目指す事ができます。特にまぶたが厚い人におすすめです。施術の内容としては、理想の二重の幅を決め、まぶたの脂肪やたるんでしまった皮膚を取り除き、縫合します。この際、皮膚と目の腱膜を縫合する事で二重が完成します。一週間後に抜糸をする事で完成します。
このように、二重整形と一口に言っても色々ありますが、気になるのが費用ですよね。一般的には、埋没法の場合が安くて5万円、高くて10万円ほどの平均費用で二重整形をする事ができます。次に切開法ですが、切開法は30万ほどが一般的な費用だと言われています。しかし、値段だけで決めてしまっては失敗してしまう可能性もあります。何故なら、手術方法は必ずしもすべてのまぶたが当てはまるとは限らないからです。ですので、どの手術だと自分はベストな二重になるのかを考えると良いでしょう。

Copyright© 2019 二重ってどれくらいの費用で出来るの?二重整形完全マニュアル All Rights Reserved.