二重ってどれくらいの費用で出来るの?二重整形完全マニュアル

二重になるまで

顔に触れる女性

二重整形の施術をやろうと考えている方で不安に感じる事、それは実際の施術はどのように進むのかが分からずに不安という方なのでは無いでしょうか。まぶたを切ったり、縫合したりする事を怖いと感じるのは当たり前です。実際の施術がどのような流れで進んでいき、何日ほどで腫れが落ち着くのかを確認すると、実際に施術を受けた際にもイメージが出来る事でしょう。大前提に、二重整形を行う美容外科を選び、カウンセリングで医師と打ち合わせをします。カウンセリングの際は、費用の事や、施術の流れの事等、不安になる事はしっかりと医師に確認をしておきましょう。医師としっかり打ち合わせをした上で、安心して執刀を任せられると確信出来ればクリニックを決めます。施術本番ですが、施術により施術の時間などが大きく変わってきます。埋没法などであれば比較的早く終了する事もありますが、目頭切開法や全切開法などのメスを使用する施術に関しては、時間がかかる事がある事も頭に入れておくといいでしょう。

二重整形にはダウンタイムは無いのでは?と考えている方もいるかもしれませんが、それは大間違いです。二重整形にもちゃんとダウンタイムは存在しています。ダウンタイムは腫れや痛みを和らげる為の時間ですから、負担をかけるとより腫れや痛みが酷くなってしまったり、最悪の場合は二重の幅にも影響をもたらしてしまったりする可能性もあります。なので、ダウンタイムの際に注意すべき事を押さえ、安全にダウンタイムを乗り切りましょう。ダウンタイムの際、全切開法や目頭切開法は実際にまぶたに大きくメスが入りますから、当日は赤く腫れる事があります。また、糸で二重を形成する埋没法でもその糸を留めるためほんの少しだけ切開を行います。場合によっては傷になりますので、軽く腫れる事があります。ですので、施術当日は化粧をしないようにし、洗顔を行う場合は水、もしくはぬるま湯で軽く洗うだけにしましょうアイメイクも施術後2~3日後は控えるようにしましょう。特に切開法の二重整形は施術後に抜糸を行う必要があります。抜糸前は絶対に控えましょう。また、飲酒やスポーツ、お風呂、激しい運動は血行が良くなるため、よりまぶたの腫れが酷くなる恐れがあります。このように様々な注意点があります。しっかりと守ってダウンタイムを乗り切りましょう。ダウンタイムは制約が多くなりますが、だからこそ普段よりもゆっくり過ごす事が大事です。まぶたは冷やし、普段コンタクトやカラーコンタクトを使用している方は使用をやめ、メガネなどで過ごすようにしましょう。また、まくらを少し高くして寝る事により、まぶたの内側で起こる内出血を押さえてくれます。傷の治りを早くしたいと考える方はまくらを高くしてみるといいでしょう。

Copyright© 2019 二重ってどれくらいの費用で出来るの?二重整形完全マニュアル All Rights Reserved.